森永アロエヨーグルトを毎日食べると

森永アロエヨーグルトは一時期ブームになったヨーグルト

森永から販売されている

 

森永アロエヨーグルト

 

といえば、昔といえばいいでしょうか。
1990年代に流行ったヨーグルトですよね。

 

 

ヨーグルトって基本女性に人気な食べ物だと思います。
その中でもアロエヨーグルトは特に女性人気が高く感じます。

 

 

今ではアロエヨーグルトブームが続いているとは思わないですけど。
今でも人気があるヨーグルトだと思います。

 

まぁ今では森永以外もいろいろなメーカーがアロエヨーグルトを販売していますからね。

 

 

今と昔ではアロエヨーグルトの価値観が変わった気がします。

 

昔はアロエヨーグルトといえば、新鮮味がありましたけど。
今では果肉入りヨーグルトの中でも、ありふれたヨーグルトになってしまいました。

 

 

 

 

子供の頃、親がよく買ってきた

自分は毎日ヨーグルトを食べています。
今はそんなにアロエヨーグルトって食べないですけど。

 

子供のときに、親がよく買ってきていましたね。
だから毎日のようにアロエヨーグルトを食べていました。

 

 

アロエヨーグルトって美容に良い効果や、便秘改善効果があるようなことが言われていますけど。
実際のところ、なんかおしゃれなイメージがあるヨーグルトなだけで、ほとんど味目的で食べていました。

 

毎日のように食べていましたけど、当時は健康のことなんて考えていなかったからなぁ。
なんか冷蔵庫のアロエヨーグルトがあったから、毎日のように食べていました。

 

 

あのしゃきしゃきした感じがいいんですよね。
そういえば、ナタデココヨーグルトってなくなりましたね…。
結構好きだったのに。
前歯でナタデココをぐにっとするのがよかったです。

 

そしてまったくなくなってしまったパンナコッタ。
パンナコッタってぶっちゃけプリンより好きでした。
もう食べれなくなるぐらいなら、存在を知らないほうがよかった!!

 

 

話をもどして、アロエヨーグルトって昔は美容に良い、便秘に良いなんていわれていましたけど。
今ではアロエのとりすぎのデメリットもいろいろ言われているようで。

 

 

ヤフー知恵袋を見ると
「アロエを食べると腸が黒くなるんですか!?」
みたいな人がいてびっくりしました。

 

アロエヨーグルトでは大丈夫らしいですけど。
アロエのサプリなどを大量摂取すると、あまりよくないらしいですね。

 

 

まぁなんてでも食べ過ぎや大量摂取はよくないです。
もしアロエサプリメントを服用しようと思っている人は、アロエの大量摂取はよくないということを覚えておいて損はないかと。

 

 

 

 

アロエあれこれ

今ではアロエヨーグルトには低脂肪タイプのヨーグルト。
最近では期間限定でピーチ味のアロエヨーグルトもでていました。

 

 

この森永アロエヨーグルトは、ヨーグルトが体にいいというよりも
アロエが健康にいい
という感じの製品な気がします。

 

もちろんヨーグルトも乳酸菌を配合して健康にいいわけですけど。
アロエヨーグルトに限っては、乳酸菌効果よりも、アロエ効果を期待してしまうところがありますね。

 

ブルーベリーヨーグルトにブルーベリーの目に良い効果はあまり期待しませんけど。
アロエヨーグルトになると
「アロエの力で美容に良い効果があるのでは?」
なんて思います。

 

 

「実際のところ効果があるの?」
とか思っても、まぁ毎日ヨーグルトを食べている自分でも、その効果というのはわかりにくいです。

 

腸内環境が良いときもあれば、毎日ヨーグルトを食べていても便秘になったり下痢になったりすることはあります。
まぁそりゃそうですよね。
ヨーグルトを毎日食べていたら、病気にいっさいかからないのなら不老不死も夢ではないですから。
さすがに無理があります。

 

 

アロエヨーグルトのパッケージを見ると、特にこれといった乳酸菌(乳酸菌名)は明記されていません。
でもヨーグルトですから、乳酸菌が使われていないと醗酵することができずヨーグルトができません。
なにかしら乳酸菌が配合されているのは確実です。

 

アロエヨーグルトにも乳酸菌の効果は一応期待できると思います。
どうなんだろ、砂糖を入れすぎで乳酸菌の効果より砂糖の悪影響のほうが強いのかな?

 

 

アロエの健康効果は美肌効果や腸内を健康にする効果といった、ヨーグルトに含まれている乳酸菌と似たような効果があります。
乳酸菌+アロエの相乗効果で美肌効果を期待する女性から好まれているのかな。

 

単に食感がいいから好まれているような。
テレビCMの影響もあると思いますけど。

 

 

アロエヨーグルトはたしかにおいしいです。
たまに食べると、おいしく感じます。

 

でも昔よくアロエヨーグルトを買ってきた親も、今ではアロエヨーグルトをまったく買ってこないので…。
ブームというのは恐ろしいものです。

 

 

ちなみにうちの親はアロエヨーグルトをよく買っていたのが、その後日本ルナのバニラヨーグルトのほうに移行しました。

 

 

これもアロエヨーグルトと近い時期に新発売されたんですよね。
今では当然のほうにありますけど。

 

 

そしてバニラヨーグルトを食べなくなって、親はまったくヨーグルトを食べなくなったかな。
今では朝食ビフィックスヨーグルトが大容量という点で、購入してはがつがつ食べていたりしますけど。

 

 

自分は無糖タイプのヨーグルトを中心に毎日ヨーグルトを食べていますけど。
親にとっては、ヨーグルトってデザートでしかないんですよね。

 

そういう点で、健康目的でアロエヨーグルトを買っていたわけではなく。
味目的でアロエヨーグルトを買っていて、飽きたら買わなくなったのだと思います。

 

 

森永のアロエヨーグルトは定番ですし

  • モンドセレクション金賞を5年連続受賞
  • 日本のヨーグルトシェア10位

こういった特徴もあるとのことです。
まぁモンドセレクションって、自分的にはまったく魅力に思わないですけどねぇ。

 

 

 

 

果肉ヨーグルトいろいろ

まぁ今では果肉入りのヨーグルトは種類がありますから。
みんな好みが別れて、購入するものもまちまちだと思います。

 

自分も数ある果肉入りヨーグルトの中では、アロエヨーグルトってどこか見劣りしてしまうような。

 

 

ただ森永のアロエヨーグルトは別格な気がしますね。
他のメーカーのアロエヨーグルトより、本格的なイメージがあります。

 

 

まぁ今では女性が好むのはダノンのビオヨーグルトといった感じがありますからね。
イオンに行ったら、ビオヨーグルトがいろいろな種類、ずらっと並んで販売していますから。
選ぶ楽しみっていうのもあるのかな。

 

 

ヨーグルトの乳酸菌にこだわる人も増えているので…。

 

 

森永アロエヨーグルトでは、健康効果へのアピールが弱いような気がします。
せめて、アロエヨーグルトに乳酸菌名が明記されていれば
「質の高い乳酸菌なのかな?」
と思ったりできるんですけどね。

 

 

アロエの健康効果に期待する人は、アロエヨーグルトではなく。
アロエのサプリや原液(?)のほうを今では買いますよねぇ。

 

【アロエ製品一覧はこちら】
アロエ

 

そういう点で、アロエヨーグルトの人気が落ちてしまったのもしょうがない気がします。
やっぱり当時はアロエって新鮮でした。

 

あの食感も受けたのだと思います。
ナタデココと比べれば、まだ生き残っているのでは?
くそ!ほんとパンナコッタが食べたくなってきたな!!

 

 

それでも森永アロエヨーグルトは定番なヨーグルトです。
スーパーやコンビニでもよく見かけます。

 

購入しやすいヨーグルトな点もいいです。
なんとなくイメージがいいというか、清楚な感じのあるヨーグルトだと思いません?

 

ヨーグルトの白に、透明果肉だからなぁ。