ヨーグルトランキング

管理人が選ぶヨーグルトランキング

いろいろなヨーグルトを食べ続けているので、自分の好みのヨーグルトのランキングを紹介します。
以前もランキングつくったんですが、好みが変わったので忘れてください。

 

セブンイレブン 北海道ヨーグルト

 

特に好きなわけではないんですが、スーパーに行く時間がないときに、セブンイレブンでよく購入します。

 

コンビニで450gのヨーグルトが128円で購入できるのですから、いい時代になりました。
(2015年になり138円になったようです)
普通にスーパーでヨーグルトを購入しても、特売していないのならプレーンヨーグルトは140円ぐらいしますからね。

 

コンビニで安くヨーグルトが買えるわけでいい時代になりました。
昔はコンビニといったら商品が高いイメージしかありませんでした。

 

 

グリコ 朝食ヨーグルト

 

加糖タイプのヨーグルトはあまり食べないのですが、嫌いなわけではないんです。むしろ好きです。
ただ自分はヨーグルトを健康のために食べているところがあるので、砂糖が入っている加糖タイプのヨーグルトはあまり買わないんですよ。

 

でも朝食ヨーグルトの、特にイチゴ味はおいしくて食べてしまいます。
大きな容器ですが、油断すると半分以上食べてしまうときもあるので怖いです。

 

朝食ヨーグルトにはビフィズス菌ビフィックスが配合されています。
おなかの中で増える効果があるとされている乳酸菌です。

 

ただビフィックスの効果ってあまり聞きませんね。
朝食ヨーグルトも、便秘改善効果を期待して食べているって少ないような。

 

やっぱりデザートなイメージが強いヨーグルトだからでしょうか。

 

 

雪印メグミルク 恵ヨーグルト

 

よく買います。ただ消費税が8%になり、やや高くなった気がします。
昔は特売で税込み100円で販売していることも多かったですが、最近は税込みで105円とか、税抜き100円で販売しているショップがあったりします。
たった5円から8円ぐらいの差ですが、もとから安いヨーグルトだと思っていた分、増税後はやや高く感じます。

 

 

この恵ヨーグルトは昔はすっぱいヨーグルトだと感じていましたが、最近はそこまですっぱくないような…。
テレビCMで向井理を起用していて、女性に人気が高いヨーグルトのように感じます。

 

恵ヨーグルトには、ガセリ菌SP株とビフィズス菌SP株が配合されています。
特にガセリ菌SP株はいま注目の乳酸菌で、ヨーグルトシェアでは森永のビヒダスを抜いて2位になったという噂を耳にしました。

 

ガセリ菌SP株は免疫力を高める効果、便秘改善効果。
さらにはダイエットに有効な(内臓脂肪を減らす)効果があるとされています。

 

 

森永 ビヒダス

 

相変わらずの定番のヨーグルト。とにかくよく買います。
スーパーで特売されることも多いヨーグルトです。
容器は上から見ると正方形に近いところもなんとなく好みです。

 

恵ヨーグルトよりはすっぱくないですし、恵ヨーグルトが400g入りなのに対して、森永ビヒダスは450gなのでお得感があります。
バランスのとれたヨーグルトで、スーパーで120円ぐらいで買えたときは「ラッキー」と思います。
(森永ビヒダスが2015年に400gに量が減りました。だめだこりゃ)

 

 

森永ビヒダスにはBB536乳酸菌が配合されています。
いろいろな効果があるとされていますが、それによってやや注目もばらけているように感じます。

 

花粉症に効果があったり、インフルエンザ予防効果があったり、潰瘍性大腸炎に効果があったりと、さまざまな効果が判明している分、メインの効果が特にないような。
スプーン一杯のヨーグルトを続けるだけで十分な効果が実感できるとされています。

 

テレビCMがすべっていたりして、やや最近は人気が落ちているのを感じます。

 

 

明治 ブルガリアヨーグルト

 

昔は後味がバターっぽい感じであまり好まなかったのですが、最近はよく食べているからか舌が慣れて、この後味がコクのように感じてきました。
無糖タイプのプレーンヨーグルトの中では、やや後味に癖があるように感じます。
これを好むか、好まないのかで評価が変わってきそうです。

 

 

自分の近所のスーパーがおかしいのかもしれませんが、恵ヨーグルトや森永ビヒダスと比べると、特売になっても1割ほどこれらのヨーグルトより高いです。

 

恵ヨーグルトや森永ビヒダスはスーパーで特売だと110円ぐらいで販売されています。
それに対して明治ブルガリアヨーグルトは特売で130円円ほどの価格で販売されることが多いです。

 

自分は特に明治ブルガリアヨーグルトにこれといってこだわりはないのですが、親はどうも自分がこれを好んでいると思い込んでいるのか、安くなるとよく買ってきてくれます。

 

 

明治ブルガリアヨーグルトにはLB81乳酸菌が配合されています。
最近はパスツール研究所との共同研究によりLB81乳酸菌に腸のバリア機能を高め、ストレスなどでうける腸へのダメージを防御する効果があると発表しました。
…なんとも反応に困る効果ですよね。

 

他には便秘改善効果、おならが臭くなくなる効果、美肌効果などが有名です。
明治ブルガリアヨーグルトは日本を代表するヨーグルトですよね。

 

 

 

 

 

ヨーグルトランキングは自分が好むランキングでしかない

自分の今回つけたランキングが効果が高いとか、おいしいとかではないです。

 

単に自分が好む順番というか、よく食べるヨーグルトの順番でランキングをつけてみました。

 

 

今回ランキングに登場した5つのヨーグルト。
実際のところ優劣はないです。

 

人によっては
「少しでも効果の高い乳酸菌を摂取したい」
「少しでもおいしいヨーグルトを食べたい」
という人もいるかもしれません。

 

でも人間、どんな食べ物を食べればより健康になれるのか?
どんな食べ物を好むのかは人それぞれです。

 

簡単な例をだせば、米が好きな人もいれば、パンが好きな人もいるでしょう。
カレーが好きな人もいれば、ラーメンのほうが好きな人もいるでしょう。

 

 

ヨーグルトの乳酸菌は人との相性で効果が変わるとされています。
ヨーグルトの味は基本似たり寄ったりですが、微妙なところで差があります。

 

 

自分も昔は明治ブルガリアヨーグルトのバターっぽい後味が苦手でした。
今ではほとんど気になりませんけどね。

 

 

ヨーグルトはどれも似たり寄ったりな味に見えて、味や食感が違ったりします。
実際に食べてみて、自分が好きなヨーグルトを食べるのが一番です。

 

もう一度いいますけど、ヨーグルトには優劣はありません。
たしかにヨーグルトもどきのようなものになると、イマイチかもしれません。

 

でも常識の範囲内のヨーグルトなら、絶対的に優れたヨーグルトなんていうものは存在しないでしょう。

 

 

うーん、うまくいえなくてすいません。
でも映画が好きな人も、どんなジャンルも好むわけではないと思うんですよ。
そして好きなジャンルというものがあると思います。

 

ヨーグルトも実際に食べてみて、好むかどうか、乳酸菌との相性がいいのか。
それを自分で判断する必要があると思いますよ。

 

 

 

 

 

毎日ヨーグルトを食べていて

自分は毎日ヨーグルトを食べていてちょっと思ったことを書くと
【冬はヨーグルトを買いに行くのがめんどくさい!】
ってところがありますね。

 

夏はいいんですよ。
自転車とかも普通に使えますし。

 

自分はコンビニまで徒歩1分なんですけど。
やっぱり冬は寒くて外に行く気がなかなかでないです。

 

 

ただ、冬でいい点もあるんですよ。
それが
【冬は廊下でヨーグルトを置いておける】
という点があります。
冷蔵庫に入れなくても、冬なら廊下でもたぶん大丈夫でしょ。

 

 

だから夏は冷蔵庫の場所をとるので、ヨーグルトって冷蔵庫に1個、2個。
多くて3個ぐらいだったんです。

 

でも冬は余裕でヨーグルト5個とか買えるわ。
賞味期限が過ぎますけど、まぁ大丈夫でしょ。
ただヨーグルトって時間がたつと、生きた菌が死菌になってしまうとされているので…。
早く食べたほうが効果は高いと思うんですが。

 

まぁ死菌でも効果が高いとされているので、大丈夫でしょ。
ただ、雑菌が入ってしまうのは要注意ですね。
ここらへんは自己責任で!

 

 

ヨーグルトは自分の好きなものを買うよりも、スーパーに行って安くなっているものを買ったほうが余裕で続けられると思います。
特定のヨーグルトにこだわると、続けるのが少し厳しくなる気が…。

 

まぁR−1ヨーグルトやガセリ菌ヨーグルトは最近箱売りしているショップもあるので。
そういうのは続けやすいか。

 

 

ただなんとなく、自分はスーパーに行って、安くなっているヨーグルトがあるのに。
値段が高いヨーグルトのほうを買うっていうのは、ちょっとできないかなぁ。

 

まぁ一時期便秘がひどくて、BIOにこだわって購入したときがありましたけどね。

 

 

そんな感じで、ヨーグルトは自分のペースというか、自分流で続けるのが一番だと思います。
ヨーグルトだけは他人の評判とか必要ないわ。

 

自分で買って、1つ1つ確かめて、好むヨーグルトを続けていけばいいと思いますね。

 

 

ただやっぱり定番は御三家になりますね。
いや、今勝手に自分が御三家とか命名したんですけど。

  • 明治ブルガリアヨーグルト
  • 森永ビヒダスヨーグルト
  • メグミルク恵ヨーグルト

この3つが軸になるのでは?

 

 

コストパフォーマンス的な話ですね。
スーパーにいけば、この3つのうちのどれか1つは安くなっているでしょ。

 

ただこの3つのうち、明治ブルガリアヨーグルトだけは450gで50g量が多いんですよ。
他の2つは400gですね。
その分、明治ブルガリアヨーグルトは値段が高めなことが多いので注意ですね。

管理人が選ぶヨーグルトランキング記事一覧

管理人おすすめのヨーグルトはこれだ!

管理人が特におすすめするヨーグルトはカスピ海ヨーグルトです。カスピ海ヨーグルトの特徴として独特のとろみがありますけど、実はそのとろみが健康にいいとされています。世の中ねばりやとろみのある食べ物は健康にいいものが多いです。カスピ海ヨーグルトは乳酸菌が配合されているのはもちろんのこと、あの独特のとろみも...

≫続きを読む