ソフール

ヤクルトのヨーグルト「ソフール」はシロタ株配合

ヤクルトが販売しているヨーグルト

 

ソフール

 

を紹介します。

 

 

 

ソフールに配合されているのは

 

乳酸菌シロタ株

 

です。

 

 

わかる人にはわかるでしょうが乳酸菌シロタ株といえば

  • ヤクルト
  • ジョア

これらと同じ乳酸菌が配合されています。

 

 

ソフールに配合されている乳酸菌と、ヤクルトに配合されている乳酸菌は同じです。

 

ヤクルトって腸に良い理由のほとんどは乳酸菌シロタ株にあって。
他の点ではこれといって腸に良い点はない飲み物なんです。

 

そう考えるとソフールも乳酸菌シロタ株を配合しているので。
ヤクルトと同等の効果を期待できるわけです。

 

 

 

乳酸菌シロタ株の量が少ない?

ただヤクルトと比べると乳酸菌シロタ株の数というか量が少ないとされています。

 

Newヤクルトは1本に乳酸菌シロタ株が200億個。
ヤクルト400は1本に乳酸菌シロタ株が400億個配合されています。

 

 

 

ソフールは1個に乳酸菌シロタ株が10億個以上ということで…。
その量はヤクルトと比べると少ないと考えられます。

 

 

乳酸菌をたくさん摂取すると効果が高いのかは謎です。
でもやっぱり乳酸菌の量は少ないより多いほうが期待できますし。

 

乳酸菌の量が多いほうが
「効果がありそう」
と思う人が多いんですよね。

 

 

だからメーカーも
「乳酸菌をたくさんとると効果が高い」
なんてことは言いませんけど。

 

乳酸菌の量をアピールした製品を結構出していますよね。

 

 

ソフールはヤクルトと同じ乳酸菌シロタ株を配合。
でも、その乳酸菌シロタ株の量がヤクルトよりは少ないと考えられます。

 

これをどう思うのかは人それぞれになりそうです。

 

 

 

 

 

ソフールの味は甘い!そして硬い!プリンみたいなヨーグルト

ソフールは加糖タイプの甘いヨーグルトですね。
1個タイプのもので、1個100円ぐらいするのかな・・・

 

スーパーなんかだと安く販売していて、もうちょっと安く買えるのかもしれません。
でもヤクルト製品ってあまり割引しないんですよね。

 

コンビニなら100円ぐらいした記憶があります。
1個100円だと考えるといいでしょうね。

 

 

ヤクルトレディからもソフールは購入できます。

 

 

でもヤクルトレディから買わずとも、スーパーでもコンビニでも買えます。

 

特にスーパーでは、賞味期限わずかになったソフールが割引シールを張られて安くなったものがちょくちょく見かけたような…。

 

 

 

ソフールは固めのヨーグルト

ソフールはかなり固めの懐かしいヨーグルトです。
昔はこういう固めのヨーグルトが多かった気がします。

 

今ではとろみがあるヨーグルトばかりですけどね。

 

 

ヨーグルトなんですけど、プリンぐらい硬いといえばいいかな・・・。
なんかヨーグルトらしくないヨーグルトだと思います。

 

ムースみたいなヨーグルトといえばいいかな。
ヤクルト社はハードタイプのヨーグルトと言っていますけど。

 

ゼラチン&寒天が原材料で使われているので、この硬さになったのだと思います。
一応乳酸菌醗酵でも固めていると思いますけど。

 

普通に乳酸菌醗酵しただけでは、ここまで硬くはなりませんからね。

 

 

 

 

 

ソフールに配合されている乳酸菌シロタ株の効果

このソフールにはヤクルトと同じ

 

シロタ株

 

が配合されています。

 

乳酸菌シロタ株の効果としては代表的なものをあげると

  • おなかの調子を整える
  • 便秘改善
  • 免疫力向上

こういった効果があります。
特に飲み物のヤクルトは、便秘改善の効果を期待して飲む人が多いですね。

 

ソフールにも、ヤクルトと同じ乳酸菌シロタ株が配合されています。
ソフールに便秘改善効果を期待できます。

 

 

乳酸菌シロタ株は乳がんを発症する可能性を減らすという発表もでています。
ヤクルト社は女性をターゲットにしているのを感じます。

 

 

ソフールもヤクルトやジョアと同じくトクホに認定されています。
ソフールはトクホのヨーグルトなんです!
そのためおなかの調子を整える効果が明記されています。

 

 

 

ヤクルトとソフールの差

さっきもちょっと書きましたけど。
ソフールはヤクルトと比べると乳酸菌シロタ株の量が少ないと考えられます。

 

なので普通に考えると
「ヤクルトより効果が低い」
と考える人が多そうですが…。

 

 

ソフールの口コミや評判を見ていると
「ヤクルトよりソフールのほうが私には効きました」
なんていう人もいます。

 

 

なので
「乳酸菌の量が少ないからいまいち」
とか、そういうことを思うのはもったいないと思いますよ。

 

 

人間の健康は精神的なものも関わってきますから。
「そんなのはプラセボ効果だ」
と言っても、プラセボ効果だとしても、実際に体調が変化するのなら、それって大事なことなんです。

 

 

だからソフールはヤクルトより乳酸菌シロタ株の量が少ない可能性があるっていうのは。
知らない人のほうが幸せになれるでしょうね…。

 

 

 

 

ソフールの自分的感想

どうでしょ。
自分としてはソフールのような固めのヨーグルトは最近少ないので、決して嫌いではないです。

 

でもやっぱり1個100円はちょっと高いかな。

 

 

スーパーなんかで、賞味期限が近くなって半額シールが張られていたら買ったりしますけど、1個100円で買うとすると断続するのはちょっと躊躇しちゃう値段かなぁ。
ヤクルト1本が40円ですからね。

 

乳酸菌シロタ株の摂取を続けるのなら、ソフールよりヤクルトのほうが財布には優しいです。

 

 

ソフールをデザートとして食べるのならおすすめです。
ヤクルトを毎日飲んでいるけど、たまにはヨーグルトも食べたいという人には、乳酸菌シロタ株を配合したソフールがいいでしょうね。

 

乳酸菌シロタ株と相性がいい人には、ヤクルト、ジョア、ソフールといろいろ乳酸菌シロタ株を配合した商品があって、毎日乳酸菌シロタ株を摂取しやすいでしょう。

 

 

このソフールはいろいろな味の種類があります。
味(デザート)目的で購入するのをおすすめします。

 

固めのヨーグルトが好きな人にはたまらないでしょう!
今では固めのヨーグルトなんて、ソフールぐらいではないでしょうか。

 

 

 

 

 

外出先でおすすめのヨーグルト「ソフール」

ヨーグルトを外出先で食べたいってときにソフールを選ぶ人がおおいかもしれません。
コンビニにも売っていますから。
むしろコンビニでよく売られているイメージがあります。
もちろん、スーパーでもよく置いてあります。

 

メーカーがヤクルトですし、シロタ株も配合ということで
ヨーグルトについてあまり詳しくない人にとっては安心感があるヨーグルトだと思います。

 

 

家ではとろみのあるヨーグルトのほうがいいかもしれません。
でも外出先では固めのソフールのようなヨーグルトのほうが車の中でも食べやすいと思います。
安定感が抜群です!

 

とろみのあるヨーグルトなら、ヨーグルトがスプーンから落ちてしまい服に白いシミができるかもしれません。
でも、ソフールなら塊がぽとんと落ちるので、そこまでの被害はでないかもしれません。
いや、ソフールを落としたことがないので知らんけど。

 

 

ああああああああああああああああ!
ソフールのすごい利点を発見しました!!

 

ソフールは買い物袋の中でゆれても安定感抜群です!

 

たまに自分は買い物袋の中でヨーグルトが倒れてしまって、ヨーグルトをあけたらフタにびっしりヨーグルトがついてしまっていたりします。
でもソフールなら固いヨーグルトなので、その心配がありませんね!(たぶん)

 

 

ソフールをババロアのような食感といっている人がいます。
まさにそのとおりだと思います。

 

こういったヨーグルトは昔多かった気がしますけどね。
最近ソフールのような固いヨーグルトをみかけないのは、固いヨーグルトよりとろみのあるヨーグルトのほうが人気なんでしょうね。

 

 

ヤクルト社はいろいろな製品を出していますが。

  • ヤクルト
  • ジョア
  • ソフール

この3つに使われているのはどれも乳酸菌シロタ株です。
もちろんヤクルト400も同じですね。

 

 

ただ多くの人は、ヤクルトなどは
「お腹に良い」
と考えているぐらいで、菌の種類にはそれほどこだわっている人は少ない気がします。

 

 

ヤクルトに使われている乳酸菌が、シロタ株だというのを知らない人もいると思うんです。
でも、それでも問題ないんですよ。

 

大事なのは、乳酸菌の種類や効果ではなく。
乳酸菌を断続して摂取することですから。

 

逆にいえば、どんなに知識があっても、乳酸菌を摂取しないとどうにもならないわけです。

 

 

ヤクルト社の製品は、馴染み深いということで。
知識がなくても、断続している人が多いというかな。
そういうところが、魅力だと思っています。

ソフールの効果 乳酸菌シロタ株配合記事一覧

いろいろな味があるソフール

ソフールにはいろいろな種類があるので好みソフールを選ぶことができます。いろいろな種類がありますが、基本の味はプレーンタイプが多く味でプレーンタイプのほかには、ストロベリーがあります。他はカロリーを抑えたタイプのソフールと鉄分&カルシウムの量が多いソフールがあります。期間限定で、違った味のソフールが登...

≫続きを読む

 

固めの食感のソフール

ヤクルトから販売されているソフールは固いヨーグルトです。最近のヨーグルトはどれもやわらかいヨーグルトが多いですがこのソフールは固いヨーグルトで、最近の人が食べると驚く人もいるかと思います。水切りヨーグルトのようなものではなくムースのような固さなんです。決してそれがおいしくないわけでもなく、プリンみた...

≫続きを読む